【役に立つブログ】「24歳が考える人生の楽しみ方」

「若者が日本を変える」って信じているゆとり世代代表、採用、旅行、雑記がメインです。

【2018年11月25日更新】今年の冬は寒い?【今年は暖冬!】

最新版更新【今年の冬は寒い?】

f:id:panndaa:20181118012715j:plain

 

本記事は2018年10月27日に更新しました。

(11月25日に最新更新しております。)

 

この記事に辿り着いた忙しいあなたに答えを先にお伝えします!

結論先に記載しますと、今年は暖冬です。

 

なぜ暖冬の可能性が高いのか気になる方は以下の内容をご確認下さい♪

 

--

みなさん、こんにちはパンダです。

 

今年の冬は寒いのでしょうか?

 

夏はめちゃくちゃ暑かったですよね!

それを検証してみた記事になっております。

 

 

遂に明日から3連休ですね〜!どこか行かれる方が多いのでしょうか?

私は明日から海外旅行に行ってきます!

f:id:panndaa:20181110220723j:plain

 

 

また現地リポート記事を書くのでみてください!( ^∀^)

 

ところで、今年の夏はとても暑かったですねぇ。。

毎年気温が上昇しているとはいえ、今年の夏は強烈でした。

熱中症になられた方も多く社会問題化した年でした。

 

そこで今回は、2019年の冬がめちゃくちゃ寒くなるのか?どうかを検証します!

 

 

【2017年】冬昨年はどうだったのか?【2019年冬は寒い?】

皆さん思い出しましょう。昨年の冬を!

 

前シーズン(2017年から2018年の冬)は、

全国的に記録的な低温と大雪(平成30年豪雪)になりました。
気象庁によると、偏西風が日本付近で南へ蛇行し、北日本から東日本の広範囲に繰り返し寒気が流れ込んだためで、原因として2017年11月から発生した「ラニーニャ現象」(※)が影響したと発表しています。

 

 *1

 

昨年は、めちゃくちゃ寒かったんですね!

私も知らなかったのですが、「平成30年豪雪」と呼ばれているらしいです。笑

雪が降ったのを覚えていないぐらいなのですが、結構歴史的にも降った年だそうです。

 

なぜ豪雪が発生したのか?

南米ペルー沖の太平洋赤道付近の海面温度が平年より低い状態で、

「ラニーニャ現象」が続き昨年冬は平年より寒くなったそうです。

 

要は昨年、ラニーニャ現象、社会で学んだ気がします。

ラニーニャ現象が発生することで昨年は豪雪が多く降りました。

 

「ラニーニャ現象」これがキーワードになります。

 

ãã©ãã¼ãã£ç¾è±¡ãå¬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

この「ラニーニャ現象」について詳しく知りたい方は

気象庁が詳しくご説明されておりますのでそちらをご確認ください。

*2

 

【2019年冬は寒い?】今年の冬はどうなのか?ラニーニャ現象継続なのか

 

 

2019年冬大予測!

気象庁のエルニーニョ・ラニーニャ現象の発生確率予測では、

8月末で現象は平常化しており、

冬の期間では、約50%〜60%を推移しております。

 

暖冬の可能性もあるが、

現段階では、平常気温ではないか?が答えです。

 

こちらに関しては、10月27日段階で気象庁が、

今年は暖冬の可能性が高い

と先日ニュースで答えておりました。

 

今年はラニーニャ現象が起きることが非常に少ない数値となっておりますので、

暖冬になる可能性が高いといった結果になりました。

 

スノーボードやスキーが好きな僕からすると、

寒い冬のが好きなんですが、こればっかりは仕方ないですね!

 

上記の答えは10月27日での答えになっています。

この先の気象動向の結果次第では、寒い冬になるかもしれません。

 

引き続き気象動向を確認しつつ、変更あれば本記事を通して発信します。

 

ãå¬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

今年の冬は寒い?【2019年冬は暖冬の可能性が大!】

いかがでしたでしょうか?

皆さんは寒い冬のが好きですか?それとも暖かい冬のがいいですか?

 

僕個人としては、ポイントで寒く、雪が降ってくれればいいかなーと。

ポイントって言うのは、クリスマスや正月、

行事のタイミングで雪や気温が寒いとなんか、いいですよね?笑、寒い方がロマンチックな気がします。w

 

今年私の人生史上間違いなく最も暑かったです。

夏が暑かった分、冬も寒いと思いがちですが、

現段階では、暖冬の可能性もあるといった推測がプロの答えだそうです。

 

平常な冬を過ごせることを期待して冬の訪れを待ちましょう。

 

ではまた。

 

パンダ