【役に立つブログ】「24歳が考える人生の楽しみ方」

「若者が日本を変える」って信じているゆとり世代代表、採用、旅行、雑記がメインです。

【2018年10月31日更新】25歳までにやっておくべきこと10リスト

本記事は2018年10月31日に更新しました。

 

今回はこんな方に向けて記事を書いてみました。

 

  • 現在25歳未満
  • 将来自分が何になりたいか分からない
  • 頑張りたいけど何を頑張ればいいか分からない
  • 20代もっとキラキラ生きたいけどどうすれば
  • 歳だけ重ねてしまって何か新しいことに挑戦したい

 

f:id:panndaa:20180923181711j:plain

僕は現在24歳、この記事をみてくれている人と変わりません。

ただ25歳までに何かやり遂げたいとずっと思ってましたが何を行なっていいのか分からずモヤモヤした20代前半を過ごしました。

 

いろんな本、ネット、人に会って25歳までに何をやるべきかを勉強しました。

今回はその話を皆さんの役に立てればと思いまとめました。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

20代だからこそ大きな失敗を恐れず行動する

 

失敗するのに、年齢は関係ないとよく言いますが30歳、40歳を超えてから

失敗するのと20代に失敗するのでは全く意味合いが違います。

 

ある程度の年齢に行くと守るべき存在が増えます。

例えば家族や恋人、職位あらゆるしがらみが増えてくる年齢になってから、

大きな挑戦をして失敗も問わない!という風に挑戦できる人は、

残念ながら少ないです。少ないですしオススメできない。

であれば大きな失敗をしても損失が少ない今だからこそ、

自分がやってみたいと思うことに全力で取り組んで下さい。

 

1.無謀と言われるような挑戦をする

人生を大きな家で例えるとすると、20代は基礎作りです。

周囲の友人や職場の同期と比較することも多いでしょう。

それまで一切英語学んでこなかったとして、学ぼうと思って、

周囲から今更・・と言われるでしょう。

 

考えてみて下さい。

 

20代で遅いってありえると思いますか?

僕は思いません。20代でもう遅いと思う必要はありません。

自分がやりたい、こうなりたいと思うことに対して全力で挑戦しましょう。

そして将来振り返ったときに、

今思っているよりもずっと重要な時期だったなと思うことができるはずです。

 

例えば高校生を思い出して下さい。

もっと〜〜に挑戦すればよかった、勉強もっとすればよかった、プロ目指し部活をやればよかった。と思うことはありませんか?

当時は無理だろと思ってやめていたことも、振り返ってみると全力で取り組めば成し遂げれていたかもしれません。今20代のうちにできることに全力を注ぎましょう。

 

2.分からないことは周りに聞く

周囲からもう子供扱いを受けないのが、20代。

こうなってくると何かわからないことがあるときに周囲の人に素直に聞けていますか?

 

わからないことを知った風に過ごし、30代を迎えることないようにしましょう。

分からないことは聞くそして、調べる自分なりの答えを作る。

 

今から30代の準備を始めましょう。

 

素直であることを忘れない、素直が一番の財産です。

 

3.価値観を磨く

人を見る目を養う。

ある程度お金や地位が確立されてくるとお金目的に近寄ってくる人間も、

残念ながらこの世界にはいます。

そのときに騙されないように今から人を見る目を養いましょう。

 

そのためにたくさんの人に会いましょう。

仕事、プライベート理由は何でもいいです。たくさんの人に会って色々な価値観を体験してみましょう。

 

またその時にオススメなのが英語を沢山鑑賞するです。

特にノンフィクッション映画だと自分とは違う主人公の人生を代理経験することができます。実際にその主人公になった気で映画を鑑賞するとまた新しい価値観を体験することができます。

 

4.海外旅行に行く

現社会人の人であればわかる通り、働くと長期休暇が取りづらく海外旅行に行く機会が失われます。できれば大学生の間に海外旅行に行き日本とは全く違った価値観があるということを知るというのも将来の自分の財産になります。

30歳以降に行く海外旅行と20代前半で行く海外旅行はアクティブなどの面からみても全く違います。落ち着いた旅行ではなく、攻めていきましょう。

 

5.本を読む

先日ある記事をみました。大学生の2人に1人しか本を読まないといった調査結果です。

これが何を指すかというと本を読むだけで読まない人下位50%に勝てます。

 

何でもいいので、能動的に読みたいと思った本を読みましょう。

そのときに注意したいのが、なぜこの本を手に取ったのか、この本のどの表現が心に響いたのか、読んだ本のどの部分をこれからの生活に役に立つのか。

 

アウトプットできる機会があればアウトプットを行いましょう。

それは何でもいいです。ツイッターやフェイスブック、ブログ等で発信しましょう。

 

6.お金について考える

お金がない状態を心から楽しむことができるのは20代までです。

それ以降はどうお金を工面して家族を養っていくかどうか、を考える日々が続きます。

ただこれはお金について全く考えてこなかった場合です。

 

お金について学校は何も教えてくれません。

貯金=銀行に預ける。

 

方法としてはそれだけでしょうか?

今回の記事では書きませんが、

20代のうちに30代でお金が増える仕組みを作ることができます。

お金の勉強を今から行いましょう。

 

またお金について相談できる友人を作りましょう。

 

7.死ぬほどの恋をする

あなたは今将来がどうなろうか関係、パートナーを愛したい!と思える相手はいますか?ただ損得感情なく、相手のために尽くせる恋をしましょう。

 

自分以外の人間を心から愛するという経験が、将来人間的な深みを作ると考えます。

 

8.夢を捨てない

小さい頃たくさん大人になったときの夢がたくさんあったはずです。

みなさんは覚えていますか?

 

残念ながらその夢を達成できる人は少ないです。

そして夢を追うことを自然とやめます。

 

夢を追っているとバカにされる世の中です。

その中で、夢を捨てずに追いかけましょう。実現できるできないではなく、

夢を捨てない。そのために努力しましょう。20代は努力で何とか人生を変えれます。

 

9.自分と向き合え

最近鏡で自分をみましたか?

しっかり自分と向き合う時間を作りましょう。

 

今後何をやっていきたいのか、自分の夢は?

お金持ち?大企業に就職?転職?それぞれやりたいことは違います。

ただ自分と向き合うことで、やりたいことが明確にさえなれば、

あとはそこに向かって全力で取り組むだけです。

 

10.さいごに25歳までやっておくべきことリスト

 

20代は人生の交差点です。

今後の人生を左右する大きな別れ道が僕らを待ってます。

 

これからの選択一つ一つが将来の自分に通じてます。

今は結果がわかりませんが、将来自分が過去の自分を省みたときに

納得、後悔しない生き方を目指しましょう。

 

オススメが自分の10年後をセルフイメージし、

最悪の結果を想像する。

 

そうすることで、やらなくてはいけないという気持ちが増大し、

行動を行うことができます。

僕はこのやり方を実践して、自分に鞭を打ってます。

 

これからの日本を支えるのは、僕たち20代です。

僕たちでこれからの社会を変えていけるように努力しましょう。

自分の夢叶えましょう。

 

それではまた。

 

パンダ。