【役に立つブログ】「25歳が考える人生の楽しみ方」

「若者が日本を変える」って信じているゆとり世代代表、採用、旅行、雑記がメインです。

【ぶっちゃけキツい】通勤時間1時間で生活する感想〜体験談

【ぶっちゃけキツい】通勤時間1時間で生活する感想〜体験談

è£è·¯å°ããè¦ããè¡ã交ããµã©ãªã¼ãã³

 

今回の記事は、通勤時間にまつわる話です。

現在通勤時間で悩まれている方や、今後会社から離れた場所に住むことを検討している人に対して記事を書きました。 

 

特に来年の4月入社を控えている方は、通勤時間に関して気になる人は多いのではないでしょうか?ぜひ参考にしてもらえると幸いです。

 

こんにちは、パンダです!

前回は、通勤10分編をお送りしました!

気になる方は、下記の記事を読んでくれると喜びます。

 

www.ninnzin.net

 

 

今回は、通勤時間1時間編になります。

通勤時間で、悩まれている方ぜひ参考にしてください!

 

いきなりですが、結論から言っちゃいます。

 

f:id:panndaa:20181111214942j:plain

通勤時間1時間は、ぶっちゃけキツい?

通勤1時間ですが、実際めちゃくちゃキツいです。

僕の場合数ヶ月前まで通勤時間10分のところで、生活していたっていうのもあるのですが、実際キツいっす。

 

何がキツいかっていうと後で、詳しく話そうと思うんですがー、

満員電車や、朝の起床時間、何よりも1日の生活が仕事中心になってしまいます。

 

では次から詳細書いていきます!

 

通勤時間1時間のメリット3選・デメリット3選

まずメリット編から

1.早寝早起きの習慣が身に付く。

2.とにかく時間を無駄にしたくないという思いが強くなる。

3. 必要なことと、必要ではないことの選択が鋭くなる。

 

通勤時間が1時間になったことで、早寝早起きの習慣が身に付いたのは個人的によかったかなーと思っています。

 

それまで朝6時30分に起きることなんてなかったですからね!

今では7時に起きることができればよく寝たなーっていう感覚になります。笑

 

で、往復通勤時間約2時間ほどになるので、1秒1秒の時間を無駄にしたくないっていう思いがめちゃくちゃ強くなります。笑

 

どうしても、仕事中心の生活になってしまうので何とか自分の時間を確保するってなると生活時間の見直しは行う必要があります。見直すことができたことは良かったなと思います。

 

f:id:panndaa:20181028194916j:plain

 

次はデメリット編

1. プライベートの時間がほぼ無くなる。

2. 平日は、仕事中心の生活に。

3.  寝坊してしまうと取り返しの付かないことに。

 

デメリット編ですが、書こうと思えば10個以上、書くことも可能だったんですが、今回3つに絞りました。笑

 

デメリットとして、プライベートの時間は、ほぼ無くなって平日は完全に仕事中心の生活になります。

 

通勤時間が10分時代は、仕事の日でも早く帰ってジムや友達と遊びに行ったりとかも可能だったのですが、今はもう早く終わって帰宅したとしても20時を回ることが多いので1日が終わるスピードがめちゃくちゃ早いです。笑

 

あとは、寝坊を例えば10分だけでもしてしまうともう電車がいってしまって取り返しのつかないことになってしまいます。笑

 

結果、新しく住居を探す際は会社付近に住まれることをオススメします。

時間だけは、全世界全国民が平等ですからね!時間を大切にしましょう!

 

ãã®ã¾ã¾ã ã¨ã®ã£ã³ãã©ã¼ã«é­ãæãåããã¦ãã¾ãå¤è³ç³»ãµã©ãªã¼ãã³

 

通勤時間1時間で生活する感想まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、通勤時間1時間編をお話しました。

 

僕の考えは、一つです。

 

会社付近に住むべき。これだけです。

実際会社付近に住むだけで、プライベートの時間も確保することができるようになるでしょうし、仕事の効率も高まると考えています。

 

あくまで僕の意見ですが、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

それではまた!

パンダより。