【役に立つブログ】「25歳が考える人生の楽しみ方」

「若者が日本を変える」って信じているゆとり世代代表、採用、旅行、雑記がメインです。

インターンシップが会社説明会になっている説@2020年卒向け

ãä»æ¥ã就活失æä»æ¥ã就活失æãï¼»ã¢ãã«ï¼Tsuyoshi.ï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

 

今回の記事は、

2020年卒で就活を控えている大学 3年生やインターンシップ参加を検討している学生の方に向けた記事になっています。 

 

2019年3月からの就活本番前に、知っておくと役に立つ情報を発信しますよ〜!

 

就活に関する系の記事を一緒に読んでもらえると嬉しいです。

 

www.ninnzin.net

 

まずインターンシップとは?ってところから説明しています。

就活やインターンシップって何?って方にオススメしたいです。

 

www.ninnzin.net

 

企業の人事担当は、面接でどこを見ているのかについて書きました。

3月就活本番前に対策しておくべき内容です。

 

www.ninnzin.net

 

大手で働くのがベストか、それとも中小企業、ベンチャーが良いのか、それぞれ悩まれている方は多いと思います。実体験に基づいて記事を書いているので参考にしてもらえると思います。

 

www.ninnzin.net

僕(2017年卒)ですが、そのときに活用していた書籍をオススメしています。

 

そもそもインターンシップとは・・・?

 

インターンシップとは

インターンシップ(英: Internship)とは、特定の職の経験を積むために、企業や組織において労働に従事している期間のこと。日本においては、大学本科生では3年次の夏・春の長期休暇中に行く事がほとんどで、3年秋から本格化する就職活動に先駆けて就業体験を積むことで、就職活動本番でのミスマッチを防ぐ目的もある。

wikipedia「インターンシップ」より)

 

インターンシップを知らない方にもわかるように簡潔に説明すると、インターンシップとは「学生」が「企業」で実際に「働く」ことができる職業体験制度のことを指します。

 

職業体験という言葉もあって、高校や大学と連携して、企業で2週間〜1ヶ月実際に業務に携わることがほとんどでした。

 

しかし現在では、企業側の学生を受け入れをする際の負荷を考慮して、『1DAYインターンシップ』と呼ばれるインターンシップが急増しております。

 

1DAYとは言葉の通り、1日で簡潔する1dayインターンシップになるため実際ほとんどの企業では業務を教えるというよりは、自社の会社説明会を行なって学生の囲い込みを行う企業がほとんどです。

 

インターンシップが会社説明会になっている説

 

インターンシップが会社説明会になってしまっていることによって『学生』が『企業』で業務内容やビジネスモデルを学ぼうと思っても、しっかりと学ぶことができなくなってしまっています。

 

企業は、3月以降に、自社に応募をしてもらいためにリアルなことは伝えずに『光の当たる部分』のみを説明するケースが多発しており、マッチングが上手くいっていないケースが急増しております。

 

 

企業は、インターンシップコンテンツの内容を再検討するべきでは?

ここからは個人の見解を書きます。

 

企業は、インターンシップコンテンツを再検討する必要があるのではないでしょうか?

 

確かに自社の魅力を3月よりも前に広報することができる『場』としてインターンシップ広報はとても重要なフェーズです。

 

しかし伝え方を間違えてしまうと、本来3月以降に応募をしてくれる筈だった学生をとりこぼししてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

 

学生は、会社説明会と割り切って来社してくれることもありますが、ほとんどの学生は実際の仕事内容や先輩社員、自分が入社後どういう業務に携わることができるかを知りたいと思う学生が多くいます。

 

 

1DAYで簡潔させることはなかなか難しいですが、実現することは可能です。

 

 

実際に、本業では採用コンサルティング業を行なっているのですが中小企業でも学生に1日で仕事内容から実際の働き方まで伝えて、インターンシップ満足度100%のお客さんもいます。

 

その会社は、本来採用が厳しいと思われる国公立の学生の採用ができています。

 

ã就活 ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

学生は気にせずインターンシップに参加しよう!

学生の皆さんは、気にせずにインターンシップを参加することをおすすめします。

で、企業説明会がメインになってしまっている外れ企業を引いた場合は、できるだけ有益な時間にできるように人事の方や先輩社員の方に様々な質問を行いましょう。

 

確認することは、過去記事で説明しているので、そちらを覗いてみてください。

 

ã就活 ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

インターンシップが会社説明会になっている説まとめ

 インターンシップは、学生側、企業側双方にとって有益なことが多いですが、中心となる企業がしっかりと準備をして学生を受け入れないとミスマッチの原因になってしまいます。

 

企業側は、コンテンツ内容をしっかりと整える必要があると考えます。

そして学生側は、参加させてくれる企業に対して感謝の気持ちを持って前向きな態度で臨むようにしましょう〜!

 

それではまた!

 

パンダ!